2010年05月29日

5月30日(日)後楽園ホール(12時)ハッスルMAN'Sカーニバルに関してハッスル制作委員会より。

30日ハッスルMAN’Sカーニバルに参戦するジョー・メガロドン(ドイツ)と中村カントクが5月29日(金)蝶野正洋を“表敬訪問”した。ヨーロッパを代表する選手メガロドンは現在ヨーロッパ・ロシア・南アフリカなど5冠王、ドイツ出身ということも有り蝶野とは10年来の友好関係にあるという。
528-1.jpg
メガロドンは「今日はナカムラにMr蝶野に挨拶に行きたいと頼んだ。BUSTLE軍は解散したと説明を受けたけど心のボスに会えて更に気合が入った。もうハッスルなんてもんはいらないし誰も求めてない。30日でハッスルの全てを終わらせてチョーノと共に真のプロレスイベントを立ち上げていきたい。その真意を伝えに来ただけだ。忙しい時に時間を割いてもらってとても光栄だった。難しく考えるなよ。ガッテム!!」と述べた。
529-2.jpg
一方の蝶野はハッスルとの関係に対して聞かれると
「ハッスルってまだあったの?坂田・・そんな選手見たことも聞いたことも無い。インリンという女優の旦那だっけ?」と復興中のハッスル&坂田“ハッスル”亘を全く意に介していない様子。続けざまに「彼は海外のネットワークも広いし、今後俺がどこかのリングに外国人を送り込むこともあるかも知れないし、情報は持っておきたかっただけ。ハッスル参戦なんて考えたことも無いし俺は昔からハッスル自体の存在を認めたことも無いよ。」とにやり。

一方メガロドンと共に蝶野のもとを“表敬訪問”した中村カントクは
「今回はハッスルとは無関係。去年から決まっていたスケジュールを実行しただけですよ。蝶野選手とはプレミアムや伝説の両国3連戦(プロレスEXPO)を通しても勉強させてもらっているだけ。もちろん僕自身がリングに上がるようなイベントに対して蝶野さんの出場オファーなど出来るわけがないでしょ、ふふ。」と黒のサングラスをかけながらも、ハッスルとは“無関係”を強調した。そして「坂田選手が心配するからこんな話は伝えなくていいから」とも付け加えた。
528-3.jpg
三者三様に30日後楽園で行われるハッスルMAN’Sカーニバルとの関係を否定ししたが果たして。坂田“ハッスル”亘選手と組んで試合に出場予定の中村カントクの行動が不可解である。

【当日券】
S席5000円 A席3000円 B席2000円 午前10時から1FチケットBOXにて発売。

【対戦カード】
★タッグマッチ「狂った果実」
坂田“ハッスル”亘&中村カントク
    対 ジョー・メガロドン&タイタン・レックス(T-REX)

★THE HISTORY OF RING
藤原喜明(藤原組)&臼田勝美(BML) 対 FUNAKI&日高郁人

★「℃の春 〜言語道断〜」
長州 力&大谷晋二郎&越中詩郎   対   
℃軍(アイアム℃&アーモン℃&ジャイアン℃) 

★フレッシュMAN’Sカーニバル タッグマッチ
「坂田“ハッスル”亘推薦選手 対   田村潔司 推薦選手」
柿沼謙太&佐藤悠己 対 大久保一樹&柴田正人(U-FILE CAMP)


ハッスル制作委員会
posted by F.O.S STAFF at 19:36 | 日記
spacer.gif