2010年06月09日

本日スカパー本社にて行われた「ハッスルMAN'Sワールド」についての記者会見終了後、控室にて。
69-2.jpg
上田広報「中村さん、なんであんな勝手な発表するんですか!」
ナカムラ「君に答えなければいけない事は1つもない」

上田「せっかくここから再スタートを切る!という発表の日に・・ハッスルが分裂したように思われるじゃないですか!」
ナカムラ「だから?」
69-3.jpg
上田「坂田さんを騙したんですか!」
ナカムラ「坂田選手もハッスル離脱するの認めてくれたし、騙すなんて人聞きが悪い。言い方に気をつけなよ。」

上田「罰ッスル軍も解散って言ったじゃないですか!」
ナカムラ「撤退するとは言ったけど、解散なんて言ったか?聞き違いじゃないの?」

上田「あんたは何を考えているんだ!」
ナカムラ「プロレスだよ。もう発表しちゃったんだからいいじゃない。仲良くプロレスを盛り上げようよ。わっしょい!」

上田「何がわしょい!だ。8日は絶対に許しませんからね。絶対に。ハッスルMAN'Sワールドはあなたになんか負けませんから!」
ナカムラ「何も争うつもりもないよ。それよりそっちに出場してくれる選手の心配しなよ。長州さん出るの?組長は?外国人は?俺は知らないけどね。9月10日のメインが坂田対上田になったりして(笑)。じゃあ。」

上田「お前だけは絶対に許さない、覚えておけよ!」
posted by F.O.S STAFF at 23:17 | 日記
坂田“ハッスル”亘選手より
ハッスル本格旗揚げ戦「ハッスルMAN'Sワールド」開催発表。

一方、ハッスルからの離脱を坂田から承認された中村氏は坂田の会見終了後、新イベント「Euro Vintage Action」(E.V.A.)のスタートを一方的に宣言。

詳しくは:
スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20100609-00000017-spnavi-fight.html

ハッスルオフィシャルHP(動画有):http://www.hustlehustle.com/free/news/?id=1276082005

E.V.A.のコンセプト:プロレスラー本来の姿をリング上の戦いで見せていきたい。現在WWE象徴するようにプロレスも「SHOW BUSINESS」化してきたが、プロレス本来の「強さ・凄さ」をE.V.A.ではヨーロッパに残った「原始的」なプロレスリング・プロレラーを基盤にヨーロッパ、北米、アフリカ、などから選手を招聘しプロレス本来の面白さを現状とは違った角度から伝えることに挑戦していきます。
posted by F.O.S STAFF at 22:16 | 日記

2010年06月03日

6月3日、ハッスル制作委員会あてに以下の申し入れがありました。

「4月、5月の<坂田ハッスル亘>後楽園ホール2大会を終え、自分が今出来る全てのことを終えた気持ちです。今は気持ちも身体もハッスルと向き合える状態ではありません、しばらくの間ZERO1、FOSイベントに集中したいと思います。前回の大会では、元GMの草間氏らも来場し、ハッスルらしさが戻りつつあると思います。ここで足を止めることなく新体制で前進し続けて頂きたいと思います。ハッスルファンの皆様今後とも、坂田“ハッスル”亘&HE代表山口日昇さんをよろしくお願いします。」

6月3日
株式会社ファーストオンステージ
中村祥之
posted by F.O.S STAFF at 15:24 | 日記

2010年05月31日

夕方遅くなってハッスル制作委員会に現れた中村カントクに昨日のイベントについて聞いた。(前半)

Q:昨日は危ない落ち方しましたが大丈夫ですか?

ナ:食らった直後は、星も見えたけど今は大丈夫。全く問題ないし何の支障もない。あんなの想定内の出来事に決まってるだろ。だけどもう坂田とは試合も試合形式の何かでも絶対にやらない。あの男は手加減というものを知らない。
530h.jpg
Q:過去ハッスルで3戦していますが今回は違った?

ナ:そりゃ違うよ。過去のハッスルではここでこうするというのが素人が出場する場合には分かっていたもん。今のハッスルにあるのは進行表だけ。そもそもジャーマンなんて食らう台本があったらリングには絶対に上がってない。受けられるわけが無いでしょ。お前も1回受けてみたらいいよ、どんな衝撃なのか。やっぱりレスラーは偉大な存在だよ。

Q:草間さんが来場されましたが、それについては?

ナ:最高顧問とかCEOとかどっちでもいいけど客は「ハゲ」コールがしたかっただけでしょ?それを声援だと思って「草マニア」開催だとか。そもそも元GMといったって新日本を追われた後、俺が逃げ場を作ってやっただけじゃない。勘違いするな。ハッスルに戻りたいなら、BUSTLE軍の関所を通らないと認めない。

Q:関所とは?

ナ:試合に決まってるじゃん。それ以外に何があるの。その関所を通過することが出来たら、最高顧問でもCEOでも何でもどうぞ。

Q:いつ誰と試合させるんですか?

ナ:いつなのかは未定。後楽園ホールだとかはあり得ない。もっと客の目が近い場所でやらせる。相手はこっちが2M級を連れてくるよ。昔アマレスやってたとか本当は嘘じゃないかと思ってる。

Q:今後のハッスルに関しては具体的な事は?

ナ:無い。もう自分がするべきことは全て終わった。後はこれからのハッスルを背負っていく人達の問題。でもBUSTLEは続けるよ。BUSTLEという名前かどうか分からないけどね。昔WPFってやって中途半端になっているものもあるからそこと繋げる。今持っている世界ネットワークより大きくする。

posted by F.O.S STAFF at 23:10 | 日記
昨日は『坂田"ハッスル"亘〜第二章〜ハッスルMAN'Sカーニバル』にご来場、誠にありがとうございました!ハッスル復興を掲げた二回目のイベントを無事終えることができました。これもお力添えをいただいた選手、関係者、そしてファンの皆様のお陰です。この場をお借りして御礼申し上げます。
530h.jpg
 第一回目のイベントがアクシデントを含めた重たい終わり方だったのに対し、今回は明るく笑顔で締め括れたこと、ハッスルMANたちがそれぞれの闘いでハッスルしてくれたことに正直ホッとしています。
 しかし、僕に一息ついている暇はありません。ハッスルが置かれている状況、世間のプロレスに対する視線等、闘わなければならないもの、立ち向かわなければならないものは腐るほどあります。
 昨日コスチュームをショートタイツに変えたのも、改めて裸一貫で勝負するという気持ちを表したかったからです。
 ハッスルを守るのではなく、新しいハッスルを創る!!
 今後のスケジュールについては、近々に発表させていただきますが、歩みを止めることなく、皆様がハッスルできるようなイベントを提供していく所存ですので、どうかよろしくお願いいたします。
坂田"ハッスル"亘
posted by F.O.S STAFF at 21:51 | 日記

2010年05月29日

添付記事に対し:坂田“ハッスル”亘選手より
528nikkei.jpg
※添付記事/2010年5月28日発売 日本経済新聞より

「プロレスラー・坂田“ハッスル”亘として<民主党・山岡賢次国会対策委員長>に申し上げます。5月28日・日本経済新聞に掲載されたあなたのプロレスへの侮辱発言(二面『寸言』)を見過ごす事は出来ません。明日、午後12時から2時までの間、いつでもかまいませんので後楽園ホールへお越しください。あなたの言う『プロレスの八百長試合』がどういった定義なのか、有権者の一人として問わせて頂きたいと思います。プロレスとは八百長か八百長でないか二元論で語られる底の浅いジャンルではございません。もしご希望であれば山岡議員の提示する内容に沿って、私、坂田“ハッスル”亘が議論、もしくはプロレスの試合でご相手申し上げます。紙面で拝見いたしましたので、私もWEB等にて公開質問とさせて頂きます。」

5月29日 坂田“ハッスル”亘

ハッスル制作委員会
posted by F.O.S STAFF at 21:39 | 日記
5月30日(日)後楽園ホール(12時)ハッスルMAN'Sカーニバルに関してハッスル制作委員会より。

30日ハッスルMAN’Sカーニバルに参戦するジョー・メガロドン(ドイツ)と中村カントクが5月29日(金)蝶野正洋を“表敬訪問”した。ヨーロッパを代表する選手メガロドンは現在ヨーロッパ・ロシア・南アフリカなど5冠王、ドイツ出身ということも有り蝶野とは10年来の友好関係にあるという。
528-1.jpg
メガロドンは「今日はナカムラにMr蝶野に挨拶に行きたいと頼んだ。BUSTLE軍は解散したと説明を受けたけど心のボスに会えて更に気合が入った。もうハッスルなんてもんはいらないし誰も求めてない。30日でハッスルの全てを終わらせてチョーノと共に真のプロレスイベントを立ち上げていきたい。その真意を伝えに来ただけだ。忙しい時に時間を割いてもらってとても光栄だった。難しく考えるなよ。ガッテム!!」と述べた。
529-2.jpg
一方の蝶野はハッスルとの関係に対して聞かれると
「ハッスルってまだあったの?坂田・・そんな選手見たことも聞いたことも無い。インリンという女優の旦那だっけ?」と復興中のハッスル&坂田“ハッスル”亘を全く意に介していない様子。続けざまに「彼は海外のネットワークも広いし、今後俺がどこかのリングに外国人を送り込むこともあるかも知れないし、情報は持っておきたかっただけ。ハッスル参戦なんて考えたことも無いし俺は昔からハッスル自体の存在を認めたことも無いよ。」とにやり。

一方メガロドンと共に蝶野のもとを“表敬訪問”した中村カントクは
「今回はハッスルとは無関係。去年から決まっていたスケジュールを実行しただけですよ。蝶野選手とはプレミアムや伝説の両国3連戦(プロレスEXPO)を通しても勉強させてもらっているだけ。もちろん僕自身がリングに上がるようなイベントに対して蝶野さんの出場オファーなど出来るわけがないでしょ、ふふ。」と黒のサングラスをかけながらも、ハッスルとは“無関係”を強調した。そして「坂田選手が心配するからこんな話は伝えなくていいから」とも付け加えた。
528-3.jpg
三者三様に30日後楽園で行われるハッスルMAN’Sカーニバルとの関係を否定ししたが果たして。坂田“ハッスル”亘選手と組んで試合に出場予定の中村カントクの行動が不可解である。

【当日券】
S席5000円 A席3000円 B席2000円 午前10時から1FチケットBOXにて発売。

【対戦カード】
★タッグマッチ「狂った果実」
坂田“ハッスル”亘&中村カントク
    対 ジョー・メガロドン&タイタン・レックス(T-REX)

★THE HISTORY OF RING
藤原喜明(藤原組)&臼田勝美(BML) 対 FUNAKI&日高郁人

★「℃の春 〜言語道断〜」
長州 力&大谷晋二郎&越中詩郎   対   
℃軍(アイアム℃&アーモン℃&ジャイアン℃) 

★フレッシュMAN’Sカーニバル タッグマッチ
「坂田“ハッスル”亘推薦選手 対   田村潔司 推薦選手」
柿沼謙太&佐藤悠己 対 大久保一樹&柴田正人(U-FILE CAMP)


ハッスル制作委員会
posted by F.O.S STAFF at 19:36 | 日記

2010年05月27日

5/30(日)後楽園ホール ハッスルMAN'Sカーニバル(12時開始)
第1試合タッグマッチ
「フレッシユMAN'Sカーニバル」
(坂田“ハッスル”亘推薦選手VS田村潔司推薦選手)
柿沼謙太(ZERO1)&佐藤悠己(フリー) VS 
        大久保一樹&柴田正人(U-FILE CAMP)

以下各選手からのコメント

<坂田"ハッスル"亘推薦選手>
☆柿沼謙太(ZERO1)のコメント
『ZERO1の柿沼謙太です。坂田さんに推薦していただいたからには、このメンバーの誰にも負けないくらいハッスルします!カッキーン!!』

☆佐藤悠己選手(フリー)のコメント
『今回立候補という形で参戦が決まったんだけど、メンバーを聞いたよ。相手はU-FILEの大久保?柴田?オッサンと木偶の坊じゃん??選考基準というかテーマはフレッシュでハッスルしてる奴らの闘い!!なんでしょ??
だったらこの中じゃあどう見たって僕しかいないだろ(笑)!!
パートナーの柿沼君も、いま勢いがあるみたいだけど、勢いだけじゃあどうにもならないってコトを勉強させてやるから。
御来場の皆さん、僕の弾けっぷりにどうぞ期待していてください!!』


<田村潔司推薦選手>
★大久保一樹選手(U-FILE CAMP)のコメント

『当日の試合を見て下さい。きっと僕が1番ハッスルしてみせます(小さな声で)』

★柴田正人選手(U-FILE CAMP)のコメント

『いわゆるU系の大久保と、全くかけ離れた俺と、同じU-FILEといっても、俺と大久保じゃあ全くスタイルが違うから。
相手にしたってそう。橋本真也の直系と、ルチャ系の選手。全くスタイルが違う。噛み合うか合わないかなんて関係ねえ!当日の試合を見てくれ。俺のパワーで全部ぶっ壊して、誰が1番ハッスルしてるのか、わかりやすく見せてやるよ』

<当日券>10時より後楽園ホール当日券BOXにて発売
S席 5000円
A席 3000円
B席 2000円


posted by F.O.S STAFF at 20:06 | 日記

2010年05月26日

5月30日(日・正午開始)ハッスルMAN'Sカーニバル後楽園ホール大会に親子20組を招待します。招待希望親子は招待志望者全員の氏名・年齢を必ず明記して下記までメールにてご応募下さい。
親子最大4名まで、子供は満4歳〜15歳が対象となります。
当選者にはメールにてお知らせ致します。

締め切り:5月28日 午後12時
応募アドレス:hushus530@yahoo.co.jp

当選者にはメールにてお知らせ致します。

ハッスル制作委員会
posted by F.O.S STAFF at 22:46 | 日記

2010年05月25日

5月30日(日)後楽園ホール(12時)ハッスルMAN'Sカーニバルに参戦する選手よりコメント届きました。

★ジョー・メガロドン
megarodon.JPG
「坂田は分かるが、なぜナカムラと戦うのか気持ちの中で整理出来ない。ナカムラはレスラーでもアスリートでもない。勝って当たり前の人間と戦って勝ったとしてもレスラーとしては満足しない。せっかく15時間もかけて日本へ行くのに10秒しか戦えないのではファンを満足させる事は出来ないだろう。仮に戦ったとしても山口(HE代表)のようになるだけ。但し前回俺は全てナカムラの指示に従ったのにBustle軍を勝手に解散した事には心底腹が立つ。とはいえ、俺にチャンスをくれた人間でもあるし、対応が難しい。今回はハッスルでの試合の他に是非ともナカムラと進めたいアイデアがある。試合は試合、ビジネスはビジネスだ。ナカムラには、リングに入るなと伝えてくれ。」



★タイタン・レックス(T-REX)
titan-1.jpg
「坂田はアメリカでは<シュター>で有名だけど彼がプロレスをする気持ちが無いと感じたらそれなりに戦うよ。どうせ小さいし、俺から言わせれば坂田なんて<白雪姫に出てくる7人小人>のうちの1人か仕事が出来ないならそれ以下の映画に出てくるキノコみたいなものかもしれないな。勝った後坂田を椅子代わりにしてリングでビールを飲むのもいいか。椅子といえば最近アメリカの仲間とビールを飲みながら、坂田がバックステージで、かつての師匠にイスでめったうちにされてるyoutubeを見るのが至福の時間だよ落ち込んだ時でもあれを見ると笑いが止まらない、坂田good job!。なんならTLCでも何でもいいぜ。ジョー(メガロドン)は昔から知っている、尊敬する選手であり彼と日本でタッグを組める事は嬉しい。1つだけ気になるのはナカムラというのをWEB検索したらJUDO-FIGHTERだった。ナカムラの投げ技や締め技には十分注意するよ。初めての日本、とてもエキサイティングな気分だ。」

★タッグマッチ「狂った果実」
坂田“ハッスル”亘&中村カントク
      対 ジョー・メガロドン&タイタン・レックス(T-REX)

★THE HISTORY OF RING
藤原喜明(藤原組)&臼田勝美(BML) 対 FUNAKI&日高郁人

★「℃の春 〜言語道断〜」
長州 力&大谷晋二郎&越中詩郎   対   
℃軍(アイアム℃&アーモン℃&ジャイアン℃) 

★フレッシュMAN’Sカーニバル タッグマッチ
「坂田“ハッスル”亘推薦選手 対   田村潔司 推薦選手」
柿沼 謙太&佐藤 悠己 対 大久保一樹&柴田正人(U-FILE CAMP)


<チケット発売中>
S席 5000円
A席 3000円
B席 2000円

チケットぴあ(Pコード 816308)
ローソンチケット(Lコード 37074)
イープラス(パソコン&携帯から)http//eplus.jp/battle
後楽園ホール
水道橋闘魂SHOP・チャンピオン


電話予約:当日引換: 03-5730-3988 ハッスル制作委員会

posted by F.O.S STAFF at 17:17 | 日記
5月30日(日)正午 後楽園ホール大会見所

<決定対戦カード・チェックポイント>

★「狂った果実」タッグマッチ
坂田“ハッスル”亘&中村カントク   VS 
   ジョー・メガロドン&タイタン・レックス

【チェックポイント】
「今回は俺たちがイベントを仕切る」と明言した坂田が、当初提示したカードは「坂田“ハッスル”亘vs黒の中村カントク」の逆制裁マッチ。前回4・30のイベントを仕切った“黒の中村カントク”は、巧妙にHE代表・山口日昇までをもリング上に誘い出したうえ、右腕をスパイラル骨折にまで追い込み、坂田もリング上で大の字にするなど、赤っ恥を掻かせた。
今回は坂田が“黒の中村カントク”を引っ張り出し逆制裁を加えるはずだったが、すぐさま“黒の中村カントク”は謝罪。ハッスルを罰するという意味合いの「罰ッスル軍(Bustle軍)」の解散まであっさり決定。
「元々、私は“中村カントク”=“ハッスル軍のカントク”であり、本来は坂田選手をサポートする立場であることを思い出しました。前回大会での常軌を逸した行動は、HE山口代表に対し気を遣いすぎたための過労からきたノイローゼに違いありません。現在、心も身体も正常に戻りました。対戦カード等、すべて坂田選手の指示に従います」と、“黒の中村カントク”から、“中村カントク”に戻り、坂田とイベントをサポートしていくことを宣言した。
坂田はそれを信用したのかしないのか、逆手に取ったのか取っていないのか、わからないままこのカードが決定した。
本当に黒カントクは正常な“中村カントク”に戻ったのか? それとも、またもや手の込んだ罠・謀略なのか? 坂田がこのカードを決定した意図はいったい何なのか?謎が謎を呼ぶ一戦となった。
しかし、その謎を差し置いても、前回、強靭な肉体と素晴らしい動きを披露したメガロドン、そしてそのパートナーの現代のT−REXこと、タイタン・レックス(2m17cm、160kg)は坂田にとって強敵中の強敵だ。またしても最後は坂田が大の字になってしまうのか? それともハッスルMANたちの祝祭を自らの勝利で締めることができるのか、否が応もなく注目せざるをえない一戦だ。


★「THE HISTORY of RING」
藤原喜明(組長)&臼田勝美(BML)  VS
      FUNAKI(元WWEスーパースター)&日高郁人

【チェックポイント】4人中3人が藤原組、そして4人中3人が藤原組から枝分かれしたバトラーツに所属していたという組み合わせ。藤原組長はU系の大先輩、臼田・日高はかつてしのぎを削った仲、そしてFUNAKIはアニマル浜口ジムの先輩と、坂田“ハッスル”亘とは縁のある4人が揃った。師弟タッグ同士の対決、古(いにしえ)のU系対決と言えなくもないが、それだけではない。ガンを克服し、還暦を過ぎてもファイトし続ける組長。世界への門戸を自ら開きWWEスーパースターとなって凱旋したFUNAKI。ZERO1でベテランの域に達しても、いまだ活きのいいファイトを続ける日高。BMLの門番として活躍する臼田。それぞれがそれぞれのリング人生で、どうハッスルしてきたのかが伺える一戦となるだろう。リングが歴史を創り、歴史がリングを創る。そしてこの一戦を機に、また新たな歴史が生まれるはずだ。プロレスファン垂涎の一戦です。


★「℃の春 〜言語道断〜」
長州 力&大谷晋二郎&越中詩郎    VS 
℃軍団(アイアム℃&アーモン℃&ジャイアン℃)

【チェックポイント】 まさに言語道断な異次元対決!この日がエイプリルフールかと思うほどのカードが実現! あの℃と、あの長州力(本物)が対峙する! 長州の前で℃は℃でいられるのか? ℃の前で長州は長州でいられるのか? 非常に興味深い絵がリング上で展開されることになる。また、日本を代表するハッスルMAN大谷&越中もその存在を見せつけにくるだろうし、前回増殖したジャイアン℃、アーモン℃も今回は本領発揮を狙ってくるはず。バカ騒ぎしながらも、ハッスルならではの緊張感あるカードをぜひ、お楽シーーーーみください。

★「フレッシュMAN`Sカーニバル」タッグマッチ
 (坂田“ハッスル”亘推薦選手 vs 田村潔司推薦選手)
柿沼謙太(ZERO1)&佐藤悠己(フリー) VS
大久保一樹&柴田正人(U-FILE CAMP)

【チェックポイント】ここでも異次元対決が実現。片や坂田“ハッスル”亘が推薦するフレッシュMAN2人。柿沼は去る5・5ZERO1後楽園大会で、実際に坂田とぶつかり、坂田が目をかけた、いま一番勢いのある若手。佐藤は、坂田が以前「ハッスルしたいやつは集まれ」と招集をかけた際に自ら志願してきたフレッシュハッスラー。
片や坂田のリングス時代の兄貴分、そして公私ともに付き合いのある田村潔司推薦のフレッシュMAN2人。ベテランといってもいい大久保選手がなぜ「フレッシMAN`Sカーニバル」というタイトルの試合に推薦されたかは謎だが、U-FILEきっての実力者2人の登場に、これまでのハッスルにはなかった風景が現出されそうだ。
 柿沼は若手らしいまっすぐなファイト、佐藤は飛び技、U-FILE勢は当然、打・投・極。スタイル的にも異質なぶつかり合いは、勝敗はもちろん、それぞれがそれぞれの表現でハッスルぶりをアピールする真剣な舞台ともなる。フレッシュなハッスルMANたちの闘いは、単なる祭りでは終わらないかもしれない。
  

※尚、選手の負傷等により、対戦カードは変更になる場合がございます。何卒ご了承ください。

< チケット絶賛発売中!! >
S席 ¥5000
A席 ¥3000
B席 ¥2000 
posted by F.O.S STAFF at 06:18 | 日記

2010年05月23日

2010052319170000.jpg道場には大型テレビがある。

DVDの機械もあるのだが、選手がもっぱら使用しているのは、ビデオ!


やはり、ビデオ時代のプロレスビデオを若い選手達はたくさんみて勉強しているようだ。


今日はディファカップの日高、藤田vs丸藤、KENTA。

チョイスセンスは最高!

この素晴らしき試合をたっぷり吸収してほしい!
posted by F.O.S STAFF at 19:24 | 日記

2010年05月21日

★タッグマッチ「狂った果実」
坂田“ハッスル”亘&中村カントク
    対 ジョー・メガロドン&タイタン・レックス(T-REX)

★THE HISTORY OF RING
藤原喜明(藤原組)&臼田勝美(BML) 対 FUNAKI&日高郁人

★「℃の春 〜言語道断〜」
長州 力&大谷晋二郎&越中詩郎   対   
℃軍(アイアム℃&アーモン℃&ジャイアン℃) 

★フレッシュMAN’Sカーニバル タッグマッチ
「坂田“ハッスル”亘推薦選手 対   田村潔司 推薦選手」
柿沼 謙太&佐藤 悠己    対   U-FILE CAMP選抜


<チケット発売中>チケットぴあ、イープラス、ローソン、後楽園ホール、闘魂SHOPなどで発売中

S席 5000円
A席 3000円
B席 2000円

問合せ:03-5730-3988 ハッスル制作委員会
posted by F.O.S STAFF at 20:25 | 日記
2010051714540000.jpgうん!

いい朝だ!
posted by F.O.S STAFF at 09:13 | 日記

2010年05月20日

IMG_6807.jpg
たまに行くやまや直営店。
明太子が食べ放題!
美味いです。
posted by F.O.S STAFF at 14:19 | 日記

2010年05月18日

昨日の記者会見において一部変更対戦カードがございました。それに伴い、試合のタイトルを変更させて頂きます。

☆変更前「ドナドナ2010」
坂田“ハッスル”亘  対  黒の中村カントク

☆変更後「さくらんぼ2010〜もういっかい!!〜」
坂田“ハッスル”亘&中村カントク  対
      ジョー・メガロドン&タイタン・レックス(T-REX)

ジョー・メガロドン
megarodon.JPG

タイタン・レックス(T-REX)
titan-1.jpg

【他決定対戦カード】
★THE HISTORY OF RING
藤原喜明&臼田勝美(BML) 対  FUNAKI&日高郁人

★℃の春〜言語道断〜
長州力&大谷晋二郎&越中詩郎  対  ℃軍団

他、1〜2試合予定

【前売り券発売中】ぴあ、イープラス、ローソン、後楽園ホール、水道橋チャンピオン、闘魂SHOPなど

S席5000円、A席3000円、B席2000円(全席指定)

問合せ・電話予約:03−5730−2988
posted by F.O.S STAFF at 13:23 | 日記

2010年05月17日

本日6時よりスカパー本社にて5月30日(日)後楽園ホール(12時開始)「ハッスルMAN'Sカーニバル」の一部対戦カード発表が行われました。
517-1.jpg
冒頭、坂田“ハッスル”亘選手から以下の3対戦カードが発表になりました。

★「THE HISTORY OF RING」
藤原喜明(藤原組)&臼田勝美(BML) 対 FUNAKI&日高郁人

★「℃の春 〜言語道断〜」
長州 力&大谷晋二郎&越中詩郎   対   
       ℃軍(アイアム℃&アーモン℃&ジャイアン℃) 

★逆制裁マッチ「ドナドナ2010」
坂田“ハッスル”亘   対   黒の中村カントク

この発表を行っていた途中、遅れて黒の中村カントクが記者会見に同席、「僕の試合なんて誰も見たくない、ましてや長州さんの前でリングに上がることだけは絶対に出来ない。前回の僕はノイローゼ状態でおかしな行動に走っただけ、今回来日予定の外国人選手もマッチメークを含めお任せします」と完全に白旗宣言。
517-2.jpg

途中坂田選手から「俺はメガロドン(前回坂田に勝利)とシングルやるから、何でもいう事聞くならこのタイタン・レックス(T-REX)とシングルでやれ」という意見も飛び出した。

最後は「俺のいう事なんでも聞くというなら、坂田“ハッスル”亘&黒じゃない・中村カントク 対 外国人二人で決まりだ」という一言でこの試合をメインイベントで行うと主催者として急遽決定。

5月30日(日)後楽園ホールの「ハッスルMAN'Sカーニバル」で

坂田“ハッスル”亘&中村カントク対ジョー・メガロドン&T-REX(変更後)

の試合が行われる事が決定した。

517-3.jpg

坂田“ハッスル”亘
「ハッスルを成功させるために、何でもするというならその証をリング上で見せてもらうしかないでしょ。長州さんとの関係なんて知ってる人なんていないし、俺には関係ない。俺が仕切るイベントなんだから、これは決定事項。今回は営業も宣伝も試合もしてもらう。じゃ一緒にハッスルポーズで締めよう!」

中村カントク
「絶対に無理です。笑えないし、怪我したくないし、怖い。今は何も考えたくない。長州さんの顔がちらついて今日から寝れない。またノイローゼになる・・(以後ぶつぶつ)」

【入場料金】
S席5000円、A席3000円、B席2000円
現在プレイガイド、後楽園ホール、水道橋チャンピオンなどで発売中

問合せ・電話予約 03-5730-3988 ハッスル制作委員会



posted by F.O.S STAFF at 20:25 | 日記
2010051518360000.jpg一昨日、昨日と滝田道場さん主催の一泊イベントに同行してきました。


感想を一言で言うと…

『笑いが絶えない!』イベントでした!


今までのイベント経験の中でもベスト3に入ると思います!って位楽しかったです!

大谷社長が、常日頃から言う。
『プロレスを観て、元気になって欲しい!』

が、この2日間は逆に元気をたくさんもらいました!

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!
近いうちに、またイベントしたいです!


写真は、高西『最高!』翔太選手!
posted by F.O.S STAFF at 17:55 | 日記
ZERO1ガールズ・オフィシャルHP(構築中)スタート。

http://zero1girls.net/blog.html

現在はブログ中心ですが、今後の活動に御注目下さい。
posted by F.O.S STAFF at 15:58 | 日記

2010年05月15日

5月30日(日)後楽園ホール 12:00開始
「ハッスルMAN'Sカーニバル」出場決定外国人選手

★ジョー・メガロドン  2M / 135kg (前回出場)
megarodon.JPG

★タイタン・レックス <T-REX> 2M17cm/165kg  ※初来日
titan-1.jpg


黒の中村カントクより H22年4月15日
「昨日、ハッスル制作委員会へ5月30日大会の出場を辞退する旨を申し入れ致しました。よく考えてみますと元々私は<ハッスル軍のカントク>であり、本来は<坂田“ハッスル”亘選手>のサポートをする立場である事を思い出しました。
前回大会での常軌を逸した行動は、HE山口代表に対し気を使いすぎたための過労からきたノイローゼだったに違いありません。現在、心も身体も正常に戻りました。
今回の5月30日(日)後楽園ホール大会は坂田“ハッスル”亘選手が掲げる「新しいハッスル」を実現するべく、1個人として仕事に専念する所存で、とっておきの外国人選手を招聘しました。
先ず2名の外国人選手を発表させて頂きます。対戦カード等、全て坂田“ハッスル”亘選手の指示に従います。力を合わせ、5月30日ハッスルMAN'Sカーニバル後楽園大会を成功させましょう。
321ハッスルハッスル!」

                                            ハッスル制作委員会
posted by F.O.S STAFF at 14:53 | 日記
spacer.gif